自賠責保険は払い戻しされますか

車を買う時には自賠責保険への加入が義務付けられています。
もしも車を売ろうとした場合、自賠責保険の有効期限が1ヶ月以上残っている場合は、月割で自賠責保険を返金してもらう事が出来ます。
ただしこれにはいくつかの条件があるので、車を売るなら最低限の知識は身につけておきましょう。
まず自賠責保険の有効期限がよくわからない場合は、加入している保険会社に問い合わせれば教えてもらえます。
またこの時車を売ろうと思っているという事を伝えれば、返金額も調べてもらえます。
自賠責保険を返金してもらうには、車の抹消登録を済ませておきます。
これは一時的抹消でも、永久抹消でも同じです。
抹消登録を先に済ませておき、それから加入している保険会社に保険の解約と自賠責保険金の返金請求をします。
この場合は保険の解約手続きをした日から、残りの期間をカウントしますので、1日でも早く手続きを済ませたほうがお得です。
1日でも大差はありませんが、例えば手続きしようと思っていた日に手続きできず、翌日になってしまった場合、当日が月初めになると丸々1ヶ月分損をするので注意してください。
解約手続きは早いほど返金額も多くなります。
業者に車を買い取ってもらう場合は、自賠責保険の返金分は査定額に含まれている事が多いので、明細もしっかりと確認しておきましょう。
抹消手続きや名義変更のタイミングは、業者によっても変わるので、このタイミングをいつにするかもきちんと決めておきましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ