自分で廃車手続きができますか

車を廃車にしなければいけない場合は、廃車手続きが必要となります。
この場合車の状態によっては手続き方法も変わりますので、覚えておきましょう。
廃車手続きは自分でもできます。
廃車手続きをする前に済ませておくのは、車の解体です。
車がまだ動く場合は自分で解体業者まで運転していけば、引取り代は0円で済みます。
もしも動かない場合は引取り代として、最大で3万円程度かかりますが、この金額に関しては違いもあります。
車を運転していく場合は、帰りの足のことも考えておき、知り合いや家族にもう1台の車で付いてきてもらうと便利です。
次は車をスクラップにしますが、これも違いはありますが最大で3万円程度かかります。
廃車にする場合には、リサイクル料金がかかりますが、既に支払っていればOKです。
廃車に関しての手続きは基本的に費用はかかりませんので、業者に依頼するよりは自分で廃車手続きをしたほうが安く済ませられます。
ただし車の買取業者が、車を引き取って使用可能な部品だけを取り、残りをスクラップにするような場合は、全て業者がやってくれるので、
交渉次第ではスクラップ代を浮かせる事もできます。
これは永久抹消登録をする場合の手続きと費用目安です。
一時抹消登録の場合は、車の引取り代と廃車手続き費用として350円がかかるだけです。
業者に依頼する事もできますが、最大で1万円程度の廃車代行費用がかかります。
少しでも廃車費用を安く済ませたい場合は、業者に依頼せず自分で手続きしたほうが安くなります。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ