車の廃車にかかる費用とは

車を廃車にする場合にも費用がかかります。
車を買取業者に買い取ってもらう時、廃車同然でも部品に利用価値があれば査定をしてもらうこともできます。
これは車の年数や車種、車の状態によっても変わりますのですべて一定ではありませんが、廃車手続にかかる費用は基本的に同じです。
また廃車にする場合には、解体する事になるので解体業者まで車を運ぶ手段によっては費用がかかることになります。
自分で持ち込み出来る人は、無料です。
車を廃車にする場合、リサイクル料金もかかりますがこれも車種によって違います。
軽自動車は8,000円、普通自動車は10,000円、外車は15,000円となっています。
基本的に車の廃車にかかる費用は上記の通りです。
もしも車の運搬を業者に依頼する場合は、業者に手数料を支払うことになるので、上記の価格に手数料が加算されます。
これも業者による違いはありますが、平均で10,000円程度だと思っておけばいいでしょう。
もっと安い業者もありますし、無料にしている業者もあります。
車は解体したあとに鉄くずとなりますが、鉄は高く売れることから、鉄くず代として逆にいくらか解体業者からお金をもらえることもあります。
業者に依頼すればそれは業者のものとなってしまいますが、自分で持ち込めばいくらかもらえるのでお得です。
業者によっては鉄くず代を依頼者に支払うという良心的なところもありますが、可能なら自分で解体業者に持ち込むのが一番かもしれません。
業者による違いがあります。

sck1101_salb05愛車を高額で査定する方法

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ