オートオークションについて

オートオークションは中古車専門の卸売市場ともいえるものです。
このオークション会場に出品されているクルマというのは、全国各地にある買取業者や中古車販売店などで買取された中古車ばかりとなっています。
ここで落札された中古車は、その後店頭に並べられ、それが一般消費者の目に触れる、という流れです。

このオートオークションの規模は大小様々なものがあり、全国各地様々な場所で開催されていますが、最近ではインターネットを利用した仕組みのものも増えています。
オークションに参加できるのは、規定の審査に通過した会員資格を有する中古車販売店や買取業者、ディーラーや輸出業者などに限られており、一般利用者はこれに参加することはできません。

ネットオークションが主流となりつつあるのは、業者からすれば経費をかけることなく相場の推移などを確認することができるという理由もあります。
ちなみに、このオートオークションで出品される車両は普通車だけでなく軽自動車やトラックなどありとあらゆる車種が全国から集められており、中古車市場においてはおよそ8割ほどがこのオートオークション経由のものといわれています。
出品についても一定の審査を受ける必要があることからクルマの状態などの品質はもちろん、出品業者に対する信頼度も申し分はありません。
クルマを売る側と買う側とをピッタリと結びつけるという側面もこのオートオークションにはあり、高い金額で売却できる可能性も秘めています。

このようなオートオークションとは別に、個人で参加できるオークションにクルマが出品されることもあります。
出品者の中には古物商許可証をもった専門業者が含まれることもあります。
これは、個人向けオークションの場合は手数料が安いということで高い利益が期待できるというメリットも関係しています。
ネットオークションの場合は表示される写真だけで色や状態を判断しなければならず、こうした理由から購入の検討には十分注意が必要です。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ