車検切れでも査定できますか

車を売る場合は、買取業者に買い取ってもらう方が高く買い取ってもらえる可能性もあるので、ディーラーの下取り価格と比較してから決めるのもいい方法です。
車の価格を決めるのは、査定にかかっています。
車の状況を各業者の査定基準に基づき査定を行います。
業者による多少の違いはありますが、事故車や過走行車、車検切れの車でも査定は可能となっています。
査定する場合もほとんどの業者が自宅や仕事先といったように、都合のいい場所まで出向いてくれます。
業者に直接持ち込む事もできますが、車検が切れている場合は車を動かせないので自宅まで来てもらわなければいけません。
車検切れの場合は自宅や、車を置いてある場所まで査定に来てもらうことになります。
わざわざ業者の人が出張する事になるので、出張費用などがかかるかどうかも心配ですね。
この場合もほとんどの業者が無料で出張査定を行っていますが、あまりにも遠方の場合は業者と相談という形になる場合もあります。
もしも近くに同系列の買取業者がある場合は、できるだけ近い方がいいでしょう。
車検切れの車は査定にマイナスになると思われがちなので、車検を通してから売りに出す人もいます。
しかし買取価格よりも、車検代の方が高く付く場合もあるので車検切れ間際でもそのまま査定をしたほうが余計な費用はかかりません。
車の査定額は時間が経つほど下がる傾向にあるので、売りたいと思ったらすぐに査定をしてもらい、査定額を見てから売るかどうか、車検を通すかどうかきめてもいいですね。

sck1101_salb05愛車を高額で査定する方法

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ